uketuke01_l

 

加入することが義務付けられているだけでなく、証明書を運行中は携帯してることも義務付けられています。

 

もし違反したら、つまり携帯していなかった場合には30万円以下の罰金と決められています。ただし反則金の設定はなく点数もありません。このため実際にはあまり積極的に取り締まられてはいないようです。厳しく取り締まられているのは未加入のほうで罰金50万円以下または懲役1年以下となっています。交通違反の点数も6点ですぐに免許停止になります。ただし実際には2万円以下の科料となっているようです。

 

車検のある普通自動車等では車検証と一緒に必ず持っているはずで、不携帯ということはないはずですが、修理や査定などのために車から降ろしてそのままになっているということもまれにあるので気をつけましょう。もし車検証も不携帯である場合にはそちらも別に点数があります。なお未加入の場合の罰則は重いのですが、過失で未加入になっていることに知らずに運行した場合は特に罰せられないことになっています。

 

また車検のない自動車では保険のステッカーが交付されますが、このステッカーにも表示義務があり、ステッカーを貼らないで運行することはできませんので必ず貼るようにしましょう。